スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の読書歴



吉永 良正
Amazonランキング:15097位
Amazonおすすめ度:




たけしさんの映画じゃないです。
ほんとのゼノンのアキレスとカメのパラドックスについての本です。
でも哲学と数学の・・・・微分積分わからないからない・・・
何度も挫折しかけました。でも読んでよかった^^
わからないようで、少しだけわかります。
あぁなんとなく。うん・・・たぶん。
哲学の本、もっと読みたい。












ジョン・キャパス,石井 裕之,英 磨里
Amazonランキング:1547位
Amazonおすすめ度:



始めなくちゃいけないってことと、続けるってことですよね。
目的をはっきりさせ、モチベーションを維持のための本。












水内 喜久雄
Amazonランキング:195420位
Amazonおすすめ度:









けっこう俗っぽいっていうか・・・さっすが金持ち相手のインストラクターって感じ。
でも真実もたくさんここには含まれていると思います。






これお勧め♪
なんかすっきりしてヤル気がでます。





木下 晴弘
Amazonランキング:86位
Amazonおすすめ度:



小中学、高校生、大学生とかに読んで欲しい本かな。
でも充分泣かせてもらいましたけど。。。www





ん・・・どうなのかな。。。。





これあると思います。(吟じます・・・っぽくwww)
こいうい考え方、大切な時あります。






これ習得したいかも・・・
読みたい本多いけど、全部読めない。。。。
そういうジレンマありますよね。
これ習得するために、けっこう努力いるもんね。。。
でも一度会得しちゃうと使えるかもです。
ん・・・面倒でもやってみる価値あるかもな~~~





中西 輝政
Amazonランキング:3964位
Amazonおすすめ度:




これ星五つ♪
実は右寄りに緩く洗脳されてるの?感はありなんですがwww
この本いいです。真理ですこれ。お勧め。
何度も読みたい本。






新書なんで軽く一時間くらいで読めます。
石井さんのコールドリーディングものなので内容は一緒です。




Jamais Jamais
Amazonランキング:324位
Amazonおすすめ度:



A型の人もAB型と似てるね。
半分入ってるからね。






この本もいいね♪
お勧めです。
なんかさすがって感じです。
内容も論理的思考とわかるってことが人に伝えられるってことなので・・・
ほんとに人にわかりやすくかかれてます。
ロジカルシンキングもおもしろかったけど、読むのに時間もかかった。。。
でもこれは楽しく読めてしかも理解しやすい・・・読んでるうちに理解できる。
さすが受験用参考書のベストセラー書いた人です。












東山 魁夷
Amazonランキング:413852位
Amazonおすすめ度:





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今月たくさん本読みました。
その中で3冊は予備校の先生か、元予備校教師・・・
しかもおもしろい。。。
やっぱり予備校教師っていう人気商売でトップにいる人って
努力がちがうんでしょう・・・地頭力とかも。。。
スポンサーサイト

9月の読書歴




Jamais Jamais
Amazonランキング:225位
Amazonおすすめ度:




表・・・AB型は合理主義・とても冷たい
裏・・・AB型は無償で人を助けるんです。

そうです^^

ずるいことする。し、自分でも『ああ、やりますなぁ』って思う。
そんで<いい人>ポジションを狙っていいことしようとは思わない。
いいことしてあげるのは無償で、だから偽善はきらい
やらないし、そんなものいらない。

『土足で心に入ってくんな』オーラが出る、笑顔に

自分に嘘つかない。
そのせいでゴタゴタに巻き込まれる。
あぁめんどくせーってことがよくある。
でもこういうふうにしかできないんだもん。




去るものは追わない。
どーぞどーぞ。さよなら~
来る者拒まない。
おいで~。そこのラインまでね♪

悩み事は相談しない。

相手の懐ににドーンと入らないし、入れたくない。

自慢するのはいつも自分のことじゃない。
誰かだったり、何かだったり。
だってホントにスゴイと思ってるから。
自分の自慢は、ん~~と、すぐには思いつかない。
「すごいね」ってよく言う・・・(わたし、よく言う・・・www)
でもほんとにすごいと思って言っている。


誰かに何かを打ち明けるときは、いつも事後。
だから、決断した瞬間を誰もしらない。
言い訳をギャグっぽく言う。
それをスルーして責められるとヘコむ。
「おもしろくなかったか?」と見当外れの反省。


盛り上がってる場から、姿を消す。サッと。

裏表のあるやつが大嫌い。自分は当然たなあげデス。ww


帰ってやんなくちゃなんないコトの色々が頭の中にある。
あぁぁああ無性に帰りたい。

人と目が合うと、とりあえず笑っとけ。ニカー。ってなる。
人が好き。
色んな人に出会いたい、今!すぐっ!
あぁぁあ時間がもったいない!
あ、でも<広く浅くね>ね
<狭く深く>はヤになっちゃうから。

<誰か論>は聞いてあげるけど、押し付けられそうになると
一瞬でバリアはる。
絶対防御
「そーゆー考え方もあるんだ」という自分は違うよ宣言
うさん臭い人間を嗅ぎ分ける。あっクセぇ。何かある。
だから必要以上に近づかない。し、チャンスがあれば離れようとする。

頼られると、ものすごくガンバル
頼られなくても、ちょっとだけガンバル。

思いがけずもらう、あったかい言葉に弱い。

自分が誘った時は絶対に来てくれるものと信じてる。
拒否されても「あっそ」ってなる。
くやしいからじゃなくて本当に気にしてない。



















6時限目社会の藤原和博先生と課外授業の石井さんの授業はおもしろいです。

8月の読書歴



ルーシー・ジョー・パラディーノ
Amazonランキング:151位
Amazonおすすめ度:








最後の授業 ランディ パウシュ著



ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
Amazonランキング:52位
Amazonおすすめ度:



内容紹介
全米600万人が涙した、ある大学教授の「最後の授業」

今日の次には明日が来て、その先にも新しい日が待っている。そうやって、当たり前のように人生は続いていく。しかし、これから先もずっと続くと思っていたその人生に「終わりの時」があると知ったとき、あなたは何を考えるだろうか――。

2007年9月18日、ペンシルベニア州ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学の講堂で、1人の教授が「最後の授業」を行った。
教授の名前はランディ・パウシュ。46歳。最後の授業をするにはまだ若すぎるパウシュだが、彼にはこのとき、長年親しんだ大学に別れを告げざるをえない事情があった。膵臓から肝臓へと転移したガン細胞。医師から告げられた命の刻限は――「あと3カ月から半年」。
こうしてパウシュの最後の授業は始まった。スクリーンに映し出された演題は『子供のころからの夢を本当に実現するために』。それは、「最後の授業」であると同時に、幼い3人のわが子に遺すためのメッセージだった。



出逢いの大学  千葉 智之著



千葉 智之
Amazonランキング:78位
Amazonおすすめ度:



内容紹介
●普通のサラリーマンが「普通」から抜け出すための人脈ノウハウが満載!
筆者は「普通のサラリーマン」なのに、
各業界のトップと親しかったり、いろんな会社の社長と友達だったり、
セミナー講師を頼まれたり、数百人規模のイベントを開催したり、
メディアの取材を受けたり、連載を持ったり、本を出したり、
頼んでもいないのにプレミアムチケットをもらったり、
芸能人のシークレット・パーティーに呼ばれたり……
と、普通じゃない生活をしています。
これはすべて、本書で紹介している「本物の人脈の作り方」のおかげ。
その秘訣を、一挙に公開します。



とっても気に入ったのがこの本の中に登場する数々のイラスト
中川ミナさん。なんかすごい・・・
笑いのツボがナイス♪

まずは人脈づくりにも自分を磨かないと!ってことなんだよね。。。
自分が素敵なひとじゃないと素敵な人も集まって来ないもんね。

ってことで月末の飲み会・・・
あまり気が進まなかったのだけど、県議とかその秘書さんとか来るし。
まずは行っとこうかな、人脈づくり・・・w

| 日常、そして非日常と・・・ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。