スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年下半期のあなたは一体どうなる?



とらえどころのないファンタジックさが身上。でも内面は意外に頑固?

あなたは無垢な透明感が漂う、ファンタジックな存在。芯が弱そうに見えても、内面は意外に頑固。ふわふわと漂うような浮遊感があり、人があなたを理解するのには時間が必要かも……。
シャリシャリとソフトな触感なのに、口に含むとその清涼感は直線的なかき氷。このファジーからストレートへの瞬間移動は、あなたの存在感にもしばしば見られるものです。





2006年下半期の運勢:11月には数年来の大転機が訪れる人も




7~8月は運気もよく、行動力もあるので前向きな姿勢を崩さずに過ごしたいところ。できればお盆前あたりまでに、講座や教室などの習い事など新しいことにチャレンジしておくとよいでしょう。

10月頃は前に出ようとすると邪魔が入りやすい時期。気持ちは前進モードでも、目立った動きは少し控えめにしておいたほうが、逆に評価は高くなるはず。 11月には下半期最大のヤマ場が訪れますので、スパートをかけるのならばこの時期を選ぶようにして。人によっては数年来の大転機になる場合がありますから、強気で物事に対処していってください。

遠慮は必要ありません。何年かのちに、この時期の決断によって成功が始まったな、と振り返ることもあるでしょう。
逆に、中途半端に過ごしてしまうと、「あのときもっと頑張っていれば……」と後悔する可能性が高くなります。





2006年下半期の恋愛運:夏は行動力で恋愛運を引き寄せて




この夏は行動力ひとつで、出会いのチャンスがかなり広がるはず。行動すればするだけ、よい出会いの可能性が高くなる運気です。紹介やパーティーなどで出会うのも悪くはないけれど、講座や教室などで新しく知り合うような間接的でソフトな出会いのほうがおすすめ。もちろん、仕事がらみで新しく知り合う異性でも、この時期ならGOサイン。

秋の出会い運は小休止状態。夏の出会いから恋人候補に昇格していれば維持しておいてください。もちろん、すでにステディーになっている場合も同じ。

11月にも恋のチャンスがある可能性が高いので、夏の出会いに恵まれなかった人はこちらで再チャレンジ。ここで出会う人は、かなりあなたの好みのタイプのはず。ほとんど一目惚れかも? 自分から想いを告げるのが苦手な人も、勇気を出して速攻で行きましょう。告白リミットは11月中旬まで。





2006年下半期の仕事運:趣味の分野が副業や新しい仕事に発展する可能性が




これまで趣味にしていた分野のことが、夏には仕事に関連してくるかもしれません。本業の一部でその能力を評価され活かすことになるか? 場合によっては本業とはまったく関係のない形で、何らかの副業として携わることになるかも?

そのスキルによって、運気の変化の度合いは異なります。もちろん、ここから副業が発展し本業になっていくような転職のきっかけをつかめる場合もあります。その際は、その運気に乗ってください、きっと成功します。

いずれにしても、夏にこのようなきっかけをつかんでおけば、11月頃の転機に転職することになる人が少なくないでしょう。「趣味を仕事にして良いのか?」「安定した収入を得られ続けるのだろうか?」などなど、悩むこともあるかも知れませんが、この時期の発展的な決断は成功しますので、勇気を出してちょっと大胆な進路を選んでみて。

人生は1度きりですから、後悔のないように生きましょう。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。