スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の読書


現代語訳 般若心経 玄侑宗久著 ちくま新書 2006・9

31767118.jpg


わたしにとってかなりの苦痛でした。
だってさっぱり理解できなかった・・・トホホ
『人の脳は、すぐ粒子化したがる粒子化するとそれをすぐ二元化したがるのです。』
『時間も空間も、実は意識が概念への移行する過程で生み出しているものなのです。』
わかったようでわからない。。。

平行してたくさんの本を読んでるとシンクロニシティが起こってくる。
共時性が物事を呼び寄せて、それに気づいて・・って
でもこの般若心経ってそれをすべて否定してるように思えた。
そういう意味でも苦痛でした。
色即是空、すべては空なんでしょうか。。。
今のわたしにはこれを理解するファンデーションがないっていうか
そういう時期じゃないのかもしれません。
新書でこれなんだから、ちゃんとした本だともっとわからないだろうけど
またいつか理解できるといいなって思います。


人は見た目が9割

アマゾンでの人のレビューがひどかったので
どんなんかなぁ・・・って思ってたからかな、まぁまぁでした。
このタイトルと内容が違う。。って批評が多かったんですが
みんないろんな期待を持って本を読んでるんだなって関心。
新書って短いくて軽めなのですぐ読めちゃいますよね。
だからあんまりおもしろくなくても損した気にはならないけどな。



なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

コールドリーディング(Cold Readings)とは、「会話的・心理的なトリックを使って、一瞬で信頼関係を築くテクニック」。
「セールス」「接客」「転職・就職」「プレゼン」「クレーム」「メール」「電話」…など、すべてに使える! 誰でも使える!

(2005/10/12)
コールドリーディングって言葉自体もはじめて知りました。
へぇ・・・こんな仕組みになってるんだ。。。ってちょっとびっくり。
石井裕之さんの本、もっと読んでみようかな。
わたしはセールスや営業ってあんまり関係ないので考えたことなかったけど
いろいろ方法があるんですね。
おもしろくて、易しく書いてあるので、一気に読めちゃいました。


3日で運がよくなる「そうじ力」

換気する、捨てる、汚れを取る、整理整頓、炒り塩。
この5つのステップで人生にマイナスになるものが取り除かれ、人生がガラリと好転します。
きれいな部屋は“幸運”を呼び込む宝箱。

文庫本で1時間もあれば読めちゃう簡単便利本。
お掃除のモチベーションアップに最適。
お掃除する、部屋がきれいになる→運が良くなる!ってのは
なんかわかる気がします。
『未来への期待が大きければ大きいほど“いつか使うもの”たちが場所を占領してきます。
 そこからは“不安”というマイナスエネルギーが発せられています。』
『人生についても何かを捨てることで必ず新しい何かを手に入れることができる。』
『最初の一歩は小さい方がいいのです。』
『行った場所、または使った場所やモノをその都度きれいにする』


信じるものは救われない
信じるものは救われない 内藤誼人 2006/9
「人間の本性は悪である」すべては性悪説でうまくいく。
現実はこう考えて生きるほうが楽なのかな・・って思いました。
『常に最悪のケースを考えておけば、どんなことも喜べる』


読んでから死ね!名著名作 久我勝利 2006.8
4484062240.jpg

内容説明
まさか「カラマーゾフの兄弟」も読まずに死ぬつもりじゃないでしょうね? 
「古今東西の名著・名作を読破する法」+「死ぬまでに絶対読んでおきたい」人生の必読書ガイド。


カラマーゾフの兄弟・・・ん・・・兄弟でお父さんの後妻を好きになって
お父さんを殺しちゃうお話だったっけ?
違いますよね。。。。
確か読んだんですが、さっぱり内容を覚えてません。

ほんとは立花さんの
『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』を読みたかったのだけど
パラパラめくるとかなり、わたしには難しいとみた。。。
ってことでこっちの本を読んでみました。
あ・・・でもなんかちょっと欲しかったテーマと違うし
食指が全然動かないんですよね。。。紹介されてる本たち。
著者は
『死ぬ時には、選びに選び抜き、何度も読みつくした本を100冊だけ残す。
だから、何度でも再読に耐えうるような本を選び抜き、
老後は、それらの本を繰り返し、読もうかと思っているのである。』
という主旨で100冊チョイス。
これ、ちょっと今、読む気にならない。。。

論語・孟子・大学中庸・聖書・原始仏典・大乗仏典・法華経・荘子・韓非子・史記・実践理性批判・存在と時間・金枝篇・オデュッセイア・白鯨・城・空海・葉隠・古事記・日本書紀・プリニウスの博物誌・・・・
はぁ。。。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/173-8539a711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。