スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若冲と江戸絵画 九州国立博物館


プライスコレクション若冲と江戸絵画を見に九州国立博物館に行ってきました。

070109_155506_ed.jpg


070109_143026_ed.jpg


実は九州国立博物館、初めて行ったんですよ

070109_170328.jpg


若冲の鳥獣花木図屏風(ちょうじゅうかぼくずびょうぶ)のマス目・・
気になりますよね。。。
タイルみたいだけど、紙なんですよね。。
実はこうだそうです。

若冲の猛虎図、ユニークな虎の顔に・・・
ファイルを一枚購入しました。
あと絵葉書は雪中松に兎・梅に鴉図/葛蛇玉(かつじゃぎょく)と
かわいいので若冲の伏見人形図

それと気に入ったのは
白象黒牛図屏風/長沢芦雪の白い子犬、かわいい
四季草花図・三十六歌仙図色紙貼交屏風/酒井抱一
山水図/柴田是真
そして青桐、紅楓図/鈴木其一、これすきだな

オフィシャルブログもあります。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

伊藤若沖というと、なんか日本画じゃないような妖艶なイメージがあります。
明治ならともかく、江戸時代にこんな絵描いていたいたんですね。

正月は島根の足立美術館に行ってきました。
目玉の横山大観の絵は大作があまりなくて期待はずれでしたが、
近代日本画の大家で見たことない絵が結構展示されていて同行した母も喜んでました。

美術館も感動モノでしたが、設立者のお話も感動モノ。
思わず、その人の自伝をミュージアムショップで買ってしまいました。

60歳で横山大観の絵を初めて買って以来、あっという間に
コレクションして70代で美術館を開館、91歳で大往生するまでの間に
全国的に有名な美術館にまで発展させたのはすごいと思いました。
個人美術館とはとても思えない立派な規模でしたね。日本庭園のすばらしさ
にも納得。

島根はまた訪れてみたい場所になりました。

国立・・・

僕はまだ行ってないんです(;_;)
行きたいと思いながら・・・先延ばしばかり

今年こそ!!

足立美術館

足立美術館をとても好きなお友達がいました。
その人も日本庭園をほめてました。
koppleさんはおかあさま思いですね。
お正月はお二人で島根で迎えられましたか?
親孝行息子ですね♪
わたしも一度だけ島根に行きました。
玉造温泉に泊まって、
宍道湖、松江城と小泉八雲、不昧公
足を伸ばして鳥取の砂丘にも行きました。
なんか懐かしい。
その頃はあんまり美術や日本庭園にも興味なかったので
美術館にはひとつも行きませんでした。

若冲は40才から絵に専念して85歳まで
あの鷲図も83歳の時のものだそうです。
いくつになっても現役で生きて行きたいですね。

意外に。。。

hiroさんへ
福岡に住んでいながらまだ行かれてない方って多いみたいですね。
だってすごい人人人でとても行く気になれませんでしたよね。
今はかなりすいてますよ~~^ ^
市の美術館に大観を見に行ったときより全然少ないです。
あんまりストレス感じずにゆっくりみれました。
隣の九州歴史資料館も休館ってこともあってかな。

チケット買ってます

私も行こうと思って、チケットは買っています。
先延ばししていたら、行きそびれそうなんで、今週末か来週末には行きたいな。
人、多かったですか?

島根、なかなかよいところでした。
ただ1泊2日なので日程的に回るのがきつかった…
おまけに松江市内のそばやがほとんど閉まっていて
昼食にありつくまでに2時間半(苦笑)
行ったのは4,5日ですが、正月休み長いですんかね…

小泉八雲は母親が興味なさそうだったのでパス。
エミール・ガレの珍しい陶芸品ばかり集めた美術
館にも行きました。
週末に時間があれば書こうと思いますが、松江近辺
はおいしいコーヒーも飲めるところです。
前から気になっていたエスプレッソの店に入りました。

わたしが行った日は・・・

すいてましたよぉ~
普通ストレスなくして観賞なんてできないものですが
スムーズにみれました。
若冲のことはほとんど知らなかったので
窓口で説明のイヤホンをレンタルして聞きながらまわりました。
テーマのキーワードになってましたが・・・
若冲ってというか、プライスさんが収集した江戸の作品は
エキセントリックって言葉がぴったりでした。

鈴木其一の青桐、紅楓図、の雨の匂いさえ感じられる
絵が好きでした。

楽しみにしてます。

小泉八雲は学生の時に講義を取ってたので・・・
外せない場所でした。
小泉八雲にしてもプライスさんにしても
日本のエキセントリックなものがとても目を引いたのでしょうね。
講義受けながら、なんで・・・怪談を?
耳なし芳一とか雪女なんだろぉ、外国の人が。。。って
不思議でした。

宍道湖の夕日がきれいだったのを覚えてます。
お天気よかったからみられたかな。

お、お?

今週末行く予定です。目的はまさしく江戸絵画。安土~江戸の絵画がお好みでして。大宰府でお店探しをする予定もなさげな強行軍になりそうだ ;; あ、予約の電話しとこ。

いってらっしゃぁ~い。

江戸時代のアートは楽しいですよね。
プライスコレクションには芦雪や守一ありますよぉ
北斎・広重・国芳・光琳とかのメジャーどころはないんですが
応挙も一つくらいあったかと。。。

応挙、もっとみたいです。

楽しんできてください♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/186-4de47b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。