スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府献上願塩 紅白盛塩


昨日大宰府に行って紅白盛塩を買ってきました。
さっき盛りましたよぉ

太宰府献上願塩 紅白盛塩これ買ってきました、クリック
太宰府天満宮に奉納されている、天然海水100%の
「太宰府献上願塩(白塩)」を使用した「紅梅塩(紅塩)」は、
梅肉を加えてほんのり紅塩をしたお塩です。
この白塩と紅塩を使い、縁起のよい「紅白盛塩」を作りました。
「盛塩」は故事に由来する縁起ものです。
その縁起のかたちを願塩のかたちにしました。
想いを込めて自分で作る楽しさ、きれいに出来た時の
よろこびをどうぞ実感してください。

このお塩で上昇・飛躍を表した円錐形の盛塩を受験勉強中のあなたのそばに、机の上に、置いて下さい。
紅白盛塩はあなたをしっかり応援します。

070110_202132_ed.jpg

手で盛り盛りしましたよぉ

mori.jpg

え。。画像とえらく違う盛り塩の形じゃないかって
あのね、形押しなしでつくる盛り塩って難しいのだぁ~
でもさ、なんか鋭利な円錐より、ぽってりしてかわいくないですかぁ~
わたし的には気に入っております。


今年のお守りはこれです。
お正月に大宰府にて<うそ>の根付

061231_223134.jpg


それと今日、宮地嶽神社でお守り付きの海運みくじ
070110_210554.jpg

ほんとはだるまさんやなくて、招き猫とか鯛とかおたふくとかふくろうとか宝船がよかった。。。
だるまさんって縁起がいいのかなぁ。。
達磨が面壁九年の座禅によって、手足が腐ってしまったという伝説が起こり、玩具としてのだるまができた。
これは縁起物として現在も親しまれている。

なんか怖いじゃないですか。。。だるまさんって。。。

ありゃ。。。なんか<うそ>と<だるまさん>って似てない?
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

合格の友をそろえましたね。
ふくろうはやめたほうがいいです。
「不苦労」なので苦労せずに合格してしまいますから、世の中をナメてしまうことになります。
やはり受験というものは苦労して苦労して何度も落ちた末に合格してこそ、ありがたみが出るというものです。
私も巣鴨の鬼子母神の境内の茶店でススキのフクロウを買って、ある資格に合格したことがあるのですが、それ以後、会うエンジニアごとに名刺に「一級○○士」とか印刷してあると自分がフクロウのせいでその資格を簡単に取れたせいか、ついつい「あはっ!名刺に偉そうに印刷してるよ。こいつもフクロウ買ったな・・」みたいな失礼なことを思ってしまうのです。やはりダルマで七回ころんだほうが人間ができてきます。

ぷっ(*^_^*)

二等兵さん。。。
吹き出してしまいましたよ・・・e-456
屁理屈いっぱい。
なんでも感謝しなくちゃ♪

実は去年からずっとラピが調子悪いんですe-260
今度はもうダメなのかな。。。なんて弱気になったりして
ラピはかけがえのない宝ものなので。。。
辛くて・・・
神頼みばっかりしてます。
神様、ラピスを助けて。。。

ウサギのDNAには、弱みを見せると天敵に喰われてしまうから弱っているように見せない性質がすりこまれているというのに調子悪いところをMaiさんには感じさせるというのは、相当信頼されていますね。回復を祈ります。

もう天敵に対する・・・

そういう概念のDNAは淘汰されてるみたいです。
ラピに受け継がれたDNAの中にはもうないみたいですよ。
具合の悪いときほどわたしの側によってきます。
前のう~どんさんっていう、うさぎさんも
お腹壊したり調子悪い時にはわたしのベットにきて
顔の横にぴったりくっついて寝てました。
ほんとに愛すべき生き物です。

ほんとに元気になってほしいです。
いつも胸が少し重いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/189-6ca80acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。