スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使命と魂のリミット 東野圭吾


使命と魂のリミット


心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。あの日、手術室で何があったのか? 今日、何が起きるのか? 心の限界に挑む医学サスペンス。

東野さん、構成がうまいね。。。
こうくるか・・・なるほどぉって

白石さんにも言えることだけど
東野さんも性善説がファンデーションなんですよね。。
出てくる人が良い人すぎる。
きれいごとすぎる、ってすれちゃってる心のわたしはちょっと苦笑い。
現実はこうじゃないでしょ・・・

でも今、みんなが心休まる小説とはこんなスタンスのやつなのかもな。
読書はここにこうなるといいなって、人間はこうでなくちゃって
希望を持ち、安心するのでしょうか。。。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

どもどもー。

これまだ読んでないんだよねー
赤い指は買ったけどw

今は米澤穂信とか
割と若い感じのミステリ?読んでますw

米澤穂信は・・・

友達に薦められてボトルネックを読んでる・・・
途中です、っって去年からまだ読み終わってない。
結末がおもしろいよ!って言われたけど
なかなか辿りつけません。
はずかし~~~

赤い指はまだ読んでません。
お勧めでしょうか?

今読んでるのは・・・
美しい国へ・震度〇・博士の愛した数式・
末期ガンになったIT社長からの手紙
世界で一番おもしろい地図帳
1冊で1000冊・・・とか
気が向いたきに、少しづつ読んでます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/193-ed916cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。