スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい国へ 安倍晋三著


美しい国へ

内容
自信と誇りのもてる日本へ。
「日本」という国のかたちが変わろうとしている。
保守の姿、対米外交、アジア諸国との関係、社会保障の将来、教育の再生、
真のナショナリズムのあり方…その指針を明示する必読の書。


一日本人として現首相の著書は読んでおかないとぉ~~~
って思って読みました。
ん、わたしには難しい本で時間かかりましたよぉ
プレビューには平易な文章で中学生でも読めるって書いてありました。
あとがきにも<若い人に読んで欲しい。。。>と若い人向けに書いたらしいです。
ひゃぁ・・・いまさらながらわたしの実力を思い知ったのであります
いいわけになりますが・・・
政治経済歴史、全然ダメなんですよぉ、ほんと無知!
全部ダメジャン・・・じゃ何が得意?
それは芸能エンターテイメント、グルメかな、って墓穴掘ってたりして。。。
そんなこと言っても常識程度にあるやろ?って思うでしょ?
それがね、全然ダメです。
例えばね、ルワンダの大量虐殺とかあったでしょ。。
あったってことだけ知ってるけど、中身は全然・・・
(映画ホテルルワンダかジェノサイドの丘の本を読んでみます。)
もちろん日米安保条約も上辺のみの知識。
 読売新聞社が20、21の両日実施した全国世論調査(面接方式)で、1月9日に、防衛庁が「防衛省」に昇格したことについて、「評価する」と答えた人が「大いに」「多少は」を合わせて46%となり、「評価しない」計39%を上回った。
そっかぁ~~国防の意識やナショナリズムが支持されはじめたらいいですね。

この本で日露戦争から大東亜戦争に至る世界の情勢と日本の対応について詳細に記述してあります。
朝鮮併合,満州事変などについて日本の立場も、時代の流れとかも、しかり。
そこにある日本の状況や対外的なものや・・その意義やその弊害・副作用的なもの。
色んな意味や側面を知りませんでした。
物事、ある事象にはいろんな側面があって、いいことばっかりじゃない。
そしたら より良いbetterを選択していかないといけないと思います。
資格試験の勉強してると、これもある意味では正解・・・でもある意味では不正解・・
って問題ばかりなんです。
その中でもやっぱりより正解のモノをチョイスし、より不正解のモノを探し出さないといけません。
何かを改正し、是正するとき、やはりその時代の流れや背景など
考慮してよりよい選択をしないとなぁ。。。
ところで改憲、するんでしょうね・・・安倍さん。
わたしはここんとこ、よくわからないんですよね。
護憲・死守しないといけないのか、改憲がいいのか。。。

年金等の勉強してるので第六章の<少子国家の未来>あたりはだいたい理解はしたのではと思いますが。
でもね、<さらに良いこと!>に
基礎年金の国庫負担が2009年から二分の1に引き上げられて
自分が払うのは半分だけ、残りの半分は国が補填することになる。
ってのが書かれてありましたが。。。
納得いかないなぁ、全額やら、4分の3や半額や4分の1の免除を受けてる人ならラッキーかもしれんけど
普通の人になんのメリットがあるのかしら。。。
明日先生にきいてみよっと

介護保険の健康寿命と平均寿命の差を縮めるってのは
へぇ~~おもしろい!って思いました。
“健康フロンティア戦略”いいかもです。
そんなちぃさな気づきからコツコツとやっていかないといけないのかもしれません。
劇的にいい方向に変わるってのは難しいしね。

ひとつ思い出したことがあったんですが。。
セイフティーネットのことで。
ずい分前ですが公的なところでアルバイトしてた時
徴収の係りのところに
『分割で払うけんが保険証を出して!』とおじさんがやってきました。
国保の保険証は保険料(税)の滞納が続くと・・・ 
特別の事情がなく滞納を続け、納入期限から1年が経過すると保険証を返還して、保険証の代わりに「被保険者資格証明書」を交付することになります。この場合、医療機関の窓口での支払が全額自己負担となり、あとで本来国保が負担する医療費の7割を払い戻します。
さらに滞納が納入期限から1年6ヶ月以上続くと、国保の給付の全部または一部の支払を差し止められます。
さらに滞納が続くと高額療養費、出産育児一時金等の現金給付が発生した場合に給付額から滞納保険料(税)額を控除することがあります。

この人はたぶんの段階だったと思われます。
病院に行って10割払うお金がなかったのだと思います。
(後で申請して7割もどってきますが、当初の資金不足ともどってくるにも
 かなりの日数がたぶんかかることが原因だと思います。)
『オレとばぁさんを殺す気かぁ!!』と大声を上げてましたが。
『払わんって言いようちゃなかろうが~~
 分割で一万づつ払うけんが、保険証を出してよ!』

・・・ん、生活保護の不正受給の問題も考えさせられますが
この国保の滞納も、自業自得ちゃそうなんですよね。
このおじさん、かなり酔っていて、たぶんいつもは気の弱い人なのかも。
それで一杯ひっかけてから抗議にやってきたもよう。。。
今、よっぽど困ってるのでしょう。。。
子供や親戚に頼るのは嫌なんでしょうね。
担当の人は
『滞納金を全額払ってください!そしたら保険証をお作りします!』
って答えてました。

そのお金があったら「被保険者資格証明書」で病院行くよね。。。

でもほんとにほんとに困ったひとを助けるセイフティネットであって・・
見栄やプライドで困っていたらダメですよね。
生活保護の担当者さんが
『スーパーでね、高給な食材を買う保護を受けてる人をよく見たりするのね。。。』
って話をきいて・・・はぁ・・・真実はどこに。。

どうにかしてあげて、って気持ちもあるし・・・
なんかジレンマを感じるアルバイトでした。
ちゃんと生きていかないと。



松井証券の話もおもしろかったです。周知のことかもしれませんが・・・
社保庁って2008年に解体するんだぁ。。。
今年、社労士受かりたいな・・・
またいろいろ覚えるの面倒だしな。

七章教育の再生
ゆとり教育・・・ダメだったですよね、一見よさげに思えたけど
それを踏まえて臨機応変に改革してください。
やってみないと結果はわからないし。。。

高齢者のデイサービス事業を通じてニートの社会復帰を支援しているあるNPOの代表者は
『ニートの若者たちのスローなテンポは、お年寄りたちに評判いい。
 彼らはお年寄りをせかさないからだ。』といっている。。。
↑これ爆笑しました。。これ笑うところじゃないのかなぁ。。。
へんなところに食いついちゃいました。。。アハハ

これから
頑張った人、汗を流した人、一生懸命知恵を出した人が報われる社会。
誰もが意欲さえあれば、何度でもチャレンジできる社会になりますよ~に!

とりとめもなく、まとまりもなく・・・
思ったことを長くだらだら書いてしまいました。
読み辛くてごめんなさい。
まぁときにはこんな愚痴っぽいこともいいですよね。

安倍総理、美しい良い国にして行きましょう!(*^_^*)
って・・・ところで『美しい国』って?
なんて疑問は置いといて・・・
自分の国の総理大臣の著書は読むべきものかもです。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

そうだよなぁ。自分の国の総理大臣が
何を言ってるかくらい知っといたほうが
いいよね。よく,阿部総理は顔が見えないとか
主張がわからない,てTVとかで言ってるけど,
まずこういうのちゃんと見てみないと,
そりゃわからんよね。

安部総理ってブルジョアなんだよね~

この本、上司から借りて読みましたがそんな感想持ちました。

なんてたって、60年安保でデモ隊に囲まれながら岸信介
に民衆は敵だって教えられたようなものですから(苦笑)
「美しい国へ」ってタイトルだけあってきれいなことは
たくさん書いてあるけど、さてどうするのかな~って感
じです。

また、戦前の歴史についての記述は??ですよね。
マスコミだって迎合したじゃないかみたいなことが
書いてありましたが、治安維持法とか言論弾圧がひどか
ったって側面はなぜ書かないの?って疑問とか。

戦犯だけに戦争責任を押しつけるな、という意味なら
理解はできるけど、単に「歴史は白黒はっきりつけられ
るものじゃない」だけ主張しても周辺諸国の理解は得ら
れないでしょうね。

まあ、この本読んで政策の根本的な考えとかわかれば
いいのですが、新書本なのでボリューム不足…と思い
ました。教育再生の考えを知りたかったんですけどね。

あのですね・・・

yojiも koppelさんも。。。
うちの総理大臣は阿部でも安部でもなくて・・・
安倍さんなんですよぉ~~~

安倍さんはお坊ちゃんですよね。。
たしかあの成城大でしたよね。。。

でも・・施政方針演説はみんながTVを見れる時間帯にして欲しいですよね。
全部聞きたかった。。。

いかん,常識ないのがモロばれ。
やっぱり,ちゃんと本屋で買って読んでみよ。。

うひゃひゃ

でもこの本、まだ総理になるの著書だからね。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/203-9e6c7b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。