スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害給付(年金アドバイザー)


1月から毎週金曜の夜に講座を年金アドバイザー3級の講座を受けています。
8回コース。
受験するのは2級なんですけど

年金アドバイザー3級の障害給付の問題は
毎回同じのがでるそぉですよぉ
だから障害給付の問題で点数取ってください!ってことでした。

2級についても点数が取りやすいらしいです。ってこと、
テキストのページ数が一番少ないってこともあり。。
障害給付について勉強してみました。

 9年 障害基礎年金の支給要件の基礎知識
10年 事後重症による支給要件と年金額計算
11年 受給要件と労災との併給調整
12年 受給要件と年金額計算
13年 基準障害と障害特例との併給調整
14年 年金額計算と併合認定
15年 20歳前障害の障害基礎年金の所得制限
16年 受給要件と年金額計算と障害特例との併給調整
17年 受給要件と年金額計算
18年 受給要件と年金額計算

過去問の傾向によると・・・
受給要件と年金額計算は完璧に!
事後重症;基準・併合認定・20歳前障害もチェック
それと労災と障害特例との併給調整



16年改正では障害給付が改正されたのは・・・

☆18年4月より障害基礎年金の受給権者は65歳以降
 老齢厚生年金と遺族厚生年金の併給が可能になった。
(障害を有しながら働いて保険料を納付したことが給付に反映される)

☆18年4月より保険料納付要件の初診日が平成28年4月1日にある場合は
 原則の初診日要件を満たさなくても
 初診日の属する月の前々月までの1年間に保険料滞納期間がなければ
 保険料納付要件を満たすものとされる。(65歳未満のもの)
 《保険料納付要件の経過措置の延長》





13年と16年の過去問の障害特例との併給調整
これ全然知りませんでした。。。やばっ

障害特例
障害等級3級以上の障害の状態にあり退職してる者は
生年月日にかかわらず60歳からの
特別支給の老齢年金(定額部分+報酬比例部分)を受給することができる。
これを原則として
平成6年改正により
昭和16年4月2日以降生まれの定額部分の段階引き上げにもかかわらず
従来どおりの特別支給の老齢厚生年金が支給される。
平成12年改正により
昭和28年4月2日以後から昭和36年4月1日生まれの
報酬比例部分相当の段階引き上げにもかかわらず
報酬非礼相当の老齢厚生年金の支給開始年齢から
特別支給の老齢年金(定額部分+報酬比例部分)が支給される。

(この特例は44年の長期加入の人にも適用)




チェックすること(わたしがたぶんミスするとこ
年金額計算
・1級は基礎・厚年とも1.25倍する。
・300月満たない場合は300月みなし。
受給要件
・納付済要件は初診日の前日において
 初診日の属する月の前々月で
 初診日の前日の前々月ではない。
今は覚えてるけど忘れそうなこと
・併給調整で労災の支給率は73%に減額
・3級には加算はつかない。(子・配偶者とも)
・昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれの人が
 19年に60歳



過去問にはないけど、覚えておきたい
・3級の障害厚生年金の最低補償額は594,200
・障害手当金(5年以内に治って3級より軽い場合)
 報酬比例の年金額×2(みなし300月・最低保障1,168,000
 一時金なので物価スライドは乗じない。



テストに関係ないけど、障害給付で思ったこと。。。
障害特例ってみんな知ってるんでしょうか?
これに該当する人は申請しなくちゃ損する人いますよね~~
60歳になって退職されるつもりの人は
今までもらってる障害年金の額と障害特例とどっちの額が多いか
社保事務所で計算してもらないとぉ
そのときに、障害年金は税金がかからないけど、老齢年金はかかるので
そこんとこもチェックです。
国年だけではだめですが、厚年に一年以上加入してる人。。。
例えば、女性で会社で厚生年金に何年か加入し、結婚後はずっと国民年金。
障害が軽いので障害年金はもらってないけど
年金の3級程度には該当しそうな人っていそうですよね。。。
60歳になって『障害特例』を申請すると~~~
加入月相当年分の年金の報酬比例部分の年金に加え、
定額部分の年金も受給できることになって得することになります。
そういう人は申請すべきですよぉ

なんて思ったりしてたら・・・
そういえば、この話、前に先生に聞いたことあったような。。。
ってことでやっぱり忘れていただけで障害特例は習ったことありました
ほんとに物覚えが悪いMaiさんです

スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

あと31日

こんばんわ。あと31日ですか。

よく間違えるところ、一緒ですね。
1.25倍、300月みなし、ついつい忘れます。自分だけでないことが分かって一安心(?)。

被保険者期間を間違うのが一番凹みますね。後はどうやっても計算が合わない。。部分点を気前よくくれる採点者にめぐり合わなければ・・・。

ところで、試験本番では、参考資料はどういったものが配布されるのか、(問題集には国民年金、厚生年金の経過措置年齢早見表が載っています)
ご存知でしたら教えてください。


たぶん・・・

問題集のP325とP326
右上に試験問題って書いてあるのでこの一枚が
去年の参考資料だと思います。
<経過措置一覧表(抜粋>とタイトルしてる頁。
だから最後のページ辺りの参考資料は違うと思います。
先生が、そう言ってたはずですが。。。
昨年、合格されたブログのお知り合いのゆうじさんに
訊いて見ますね!


よく考えたらわかったりするのに・・・
焦って時間なくて、ミスっちゃうんですよね。
わからない問題ってあると思うのでそれは捨てて
わかる問題を焦って間違えるってことをなくしたいと思います。
ほんとに優しい採点者さんで当たるといいんですけどぉ

あとひと月・・・・
まだ障害しか勉強してないのに。。。
これからがんばんなくちゃ!!!

こんにちは。
遅ればせながらリンク貼らせていただきました。
私は独学で年アド勉強しているので
大変参考になります!
お互い頑張りましょう~

そう言えば

「試験問題」って書いてありますね。
言われて初めて気がつきましたっ。
今まで何を見ていたんだ・・というのはひとまずおいて、おかげでスッキリ・もやもや解消です。
ありがとうございました。

問題をみると似たような問題が多いですね。
あと1か月。がんばりましょう。

追伸 孫娘のところでもウサギを飼ってます。名前はちょっと手抜きな感じのする「うさ」。かわいいです。

ありがとぉございます、リンク

tomoさん

わたしも学校に行ってると言っても・・・
これって役に立ってるのかなぁって感じで
年金アドバイザーの試験って
過去問を自分でやっていくのが一番と思います。
ただ、学校に行ってると、みんな勉強してるぅ!!って
焦って自分もやる気になるからって理由が大きいんです。
それとやっぱりわからない箇所は先生に質問できるからですね。
これからもよろしくです。
がんばりましょ~ね♪

(*^_^*)

ryo さん

すっきり!できてよかったです!(^^)!
ryoさん、とってもたくさん勉強されてて
ブログ読んでて、へぇ~~~そうなんだぁ!!って
たくさん勉強させて頂きました。

・・・とともに、わたしってほんとに勉強不足・・・
を実感しました!

孫娘さん・・・・がいらっしゃる?!
同じ学校の仲間に同じくらいの方がいて
帰りの電車いつも一緒に社労士の試験のことや
年金アドバイザーの試験の話をして帰りますよぉ
うさぎさん、かわいいですよね(^_-)-☆
ほんと癒されます。

障害特例について

maiさん、お久しぶりです。
老齢厚生年金の障害者特例について、1つポイントを挙げさせて頂きます。
これは長期加入者の特例も同じでが、この特例を受けるには退職していることが要件となっています。そのため、支給要件についての問題が出題された時は「退職しているため」という文言を書き忘れないよう気をつけて下さいね。

ありがとぉございます♪

覚えては忘れて・・・
また覚えて。。。
これを繰り返すしかないですね。
はぁ~~~e-441って感じですが
でも社労士の国年と厚年と違う切り口なので
おもしろいなぁって思ったりします。

いっぱい見落としたり、忘れたり
そういうミスが多いです。。。e-260

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/206-43307bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。