スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初出勤


ご心配おかけしました。
父もお粥を食べれるほどに快復しました。
ありがとぉございました


今日は初出勤日でした
職場は異動の挨拶や準備で慌しい。。。
三役への挨拶も多くて、電話もなりっぱなし・・・
そいでもってBOSSから<これお願い!>って頼まれ事。
めちゃ苦手な分野が登場してた。。。
トップには昔の武将を好きな人って多いですよね。
春秋戦国時代、うひぃ~~~
BOSSが読む本は読んでみようと思ってたけど、これはなぁ。。
せめて三国志あたりにしてほしい。
商鞅・穆公 ・百里奚・・・って
どこに依頼された原稿だか知らないけど・・・
五覇やら七雄やら・・・どんくらいの人が知ってるのだろうか。
この原稿は読み手のことを考えられているのだろうか。。。

父のことも心配だったし、残業はしない!って決めてたのに
う・・・ん、生真面目な自分がいやだ。
BOSSからの仕事に熱中してしまって・・・
サービス残業を初っ端からしてしまいました。
先が思いやられる

でも調べ事とか好きなんだなぁ~~~
それにやっぱり接客は楽しいのだ。
オタオタするんじゃないかなって思ってたけど
ちょっと寂しいけど年の功かな、全然落ち着いた自分がいました。
この仕事、けっこう好きかもなのだ

それにBOSSの笑顔、いいんですよね。。。
前の秘書さんがおっしゃってたけど・・・
歴代の秘書さんはみんなBOSSの大ファンだったらしいです。

どうしても<かしこまりました!><承知いたしました!>が
出てこないです
<ハイ♪わかりました!>ってBOSSに返事してしまいます。
明日は照れずに言わなくちゃ


・・・年アド3級の合否通知、金曜に着てるらしいですね。
仕事中に、わざわざ<合格しましたぁ!!>って電話もらいました。
あなたは?って言われても、
その人に何度も言ってますが不合格ですが。。。
しかも2級は4月終わりごろの発表らしいですがね。
うん・・・合格祝いをしましょうって・・・
不合格ですが、出席してもいいのかにゃ
たぶん、あれちゃうよぉ、わたしぃ20070403011510.gif

スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

maiちゃん、おつかれさまでーす。

日記のページ、春らしくてきれい☆

いつも、日記読みながらmaiちゃんのこと想像ちゅー♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
あは! 

良かった良かった

お父様の手術成功で良かったですね。

ガン、脳疾患、心臓疾患はもっとも注意しなければならない病気。
ただ、心筋梗塞は回復すればその後は大丈夫だったと思います。
もちろん生活習慣とか見直さなければいけない部分もあるんでしょうけど。

秘書か…
一度でいいから秘書のいるようなポジションに付きたい(笑)

接客応対は私も好きですけど、ちゃんとした勉強してないのでいつも自信ないです。言葉遣いひとつでもなんか間違ってるのかな~とか思ったりして。

電話に出るときも、取引先のお客さまに「1回も鳴らないうちに取るな」と言われたことがあります。
体が反応しちゃうんですよね。
「お前テレクラ行ってたんだろ」と同僚に冷やかされたことありますが、もちろん違います(^^;)
個人的に電話待たされるのが嫌いなので、すぐに出るようにしているのです。

お父さんが順調に回復していくように祈ります。

 返事の言葉「かしかまりました」「承知しました」は無理にでも使っていれば、すぐに抵抗なく言えるようになるでしょう。私の上司の部長はお客様に対しても「了解です」という言い方しかできません。若いころに丁寧な言葉をしゃべるのに抵抗があったのでそのまま歳とってしまったのでしょう。Maiさんにとってその職場で過ごすことはものすごく良い経験ができるチャンスのような気がします。思い切って就職を引き受けて良かったと思います。(私ごときがMaiさんに偉そうなことを言ってごめんなさい)

(*^_^*)

ふじさん

今年の桜、とってもきれいですね。
ほんとにこの季節の日本は素敵な国です。
来年の春はふじさんとお花見でもできたらいいなぁv-252

不安。

koppel さん

ベットに起き上がって食事したりできるようになったんですが。。。
食べた後のお箸、誰も洗ってもらえないんですよね、
歯磨きした後もきれいにしてもらえない。。。
母が毎日2度、病院に行ってるし、わたしも一度仕事の帰りに寄ってるのでいいのですが。。。
面会に来て面倒みる人がいない患者さんは
どうするんでしょうか・・・
わたしは自分の老後のことを思って不安になりました。
わたし、たぶん一生一人で生きていくと思うんですよね。
姪や甥は遠方だし。
koppel さんも遠く離れたお母さまのこと考えると心配だし、なんか辛い気持ちになりますよね。

koppelさんのイメージちょっと違いました。
接客がっていうか、他人があんまり好きじゃない人かしらって思ってました。

ありがとぉございます。

二等兵 さん

二等兵さんのような人生経験豊富な人に
たくさんアドバイスして頂きたいと思ってます。
これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
二等兵さんがおっしゃるように、このお仕事引き受けてよかったと思います。

母は誰にも、兄にさえ、わたしの就職のことは言ってません。
ようするに・・・すぐ辞めると見込んでるんでしょうねe-348
辛くても半年は頑張ろうと思ってます。

厳しい医療の現実ですね

昔は「完全看護」で付き添いはいらないよ、というのが看護スタッフの充実している病院だったと思いますが、
今は「自分でできることは自分でして」ということなのでしょうか。
でも、手術直後ですし、患者や家族に説明があってもいいですよね。

接客…前の仕事は企画・営業もさることながら、お客さまからのクレーム電話とかも直接受けることがあり、
本社の顧客対応スタッフがほとんどバイトで便りにならいので、自然と自分の段階でなんとか解決しようという
気持ちになってました。

でも人はあまり好きでないかも(苦笑)
生きていくためには、そんな自分だったとしても前向きにならなきゃってこともありますね。
特に札幌に来てからは、親類縁者、友達が誰もいないところですから、もし会社クビになったら…って最初は
すごいプレッシャーでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/277-a296537c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。