スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の読書歴


わたしたは甘えているのでしょうか?27歳OL
村上龍
わたしは甘えているのでしょうか?27歳・OL

出版社/著者からの内容紹介
身近で切実な、でも人によっては「そんなことは自分で考えろ!」といわれそうな、仕事とお金に関する相談や悩みに、村上龍が優しく答えます。村上龍が知識と情報と想像力を総動員して導き出した回答は、どれも秀逸で、誰もが唸ってしまいます。
月刊『SAY』での好評連載、待望の単行本化です!

内容
バカバカしくも切実な悩みに村上龍が優しく答える。『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)「ミクロの決死件」の原案となった悩み相談。



バカバカしくも切実な悩みに村上龍が優しく答える・・・
↑まったくそのとおりの内容です。
読んでて恥ずかしくなるくらいの悩みをほんとに冷静に優しく龍さんが答えてくれます。
わたし、村上は春樹派ではなく、龍派です♪
絶対


名もなき毒 宮部みゆき
名もなき毒

内容
どこにいたって、怖いものや汚いものには遭遇する。それが生きることだ。財閥企業で社内報を編集する杉村三郎は、トラブルを起こした女性アシスタントの身上調査のため、私立探偵・北見のもとを訪れる。そこで出会ったのは、連続無差別毒殺事件で祖父を亡くしたという女子高生だった。
あらゆる場所に「毒」は潜む-。財閥企業で社内報を編集する杉村三郎が、私立探偵・北見を訪れて出会ったのは、連続無差別毒殺事件で祖父を亡くしたという女子高生だった。現代ミステリー。



話の内容でいうと・・・あんまり深いものはないけど
でもね、この話の展開のうまさで途中でやめられないんですよ。
一気読みしちゃいますよぉ
でも世の中、ここに登場するへんな人々、うそつきがいるんですよね。


全思考 北野武
全思考

出版社/著者からの内容紹介
生死、教育、人間関係、作法、映画----。
五つの角度から、稀代の天才が、
現代社会の病巣にメスを入れる!
「金がないことを『下流社会』と呼ぶ下品さに、なぜ誰も気付かないのか!?」
「人間は平等じゃない。努力したってダメな奴はダメ」
「『みんな仲良く』なんて言うから、イジメが陰湿になるんだ」
「漫才ブームの頃、女の子とセックスしながら、漫才のネタをノートに書いていた」
「携帯電話とインターネットによる、人類総奴隷化の企みに気付かないのか?」
「人類は英知を結集して、人間の脳味噌を退化させるという文明のパラドックスが生まれている」
「飢餓に苦しむ人々の横で、映画を撮っている不条理」

北野武の"日々の思考"が、本書で全て明らかになる。
世界の真理に迫る、最新エッセイ決定版!!




北野武の本ははじめて読んだのですが
おもしろかったです。
全然違和感なく、そうだなぁ・・わたしもそぉおもうって感じで読めました。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/311-fbdfd5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。