スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の読書歴


きちんと生きてる人がやっぱり強い!

北尾さんの本同様に古い気がしますが・・・
でも言ってることは正論でよくわかります。
実践は難しいけど。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

この本、違和感感じるところいっぱいあったけど
でも、うなづけるとこもいっぱい、読んでみる価値ありかもですよ。
『世の中のパズルを埋めてる実感が、勉強を加速度的に楽しくする』
世の中の事象のつながり、社会現象の別の視点、歴史的背景が見えてくる。
『とにかく量が勝負とインプットを繰り返していくと、それが一定量を超えた瞬間、ある日突然わかるようになります。』
『乱読というのは、質のよい情報の中から自分の問題意識にあったものをスキャンする能力』
『勉強法において差別化できるのは道具とやり方です。人間覚える能力とか意志の力にはそんなに大差はありません。そこを勘違いして努力論に走るからなかなか続かないのです。』
『新しいことを学習する際には、その分野の基礎知識や基礎能力がどれだけあるかが、その後の勉強の効率と能力を多きく左右するのです。』
『一定分野の知識をある深さで取得していくと<ディープスマート>と言われる現象も起こります。これは何か突発的なことや日常的ではないことが起こった場合にも、それまでの知識を活用して比較的容易に新しいことが出来るようになるというものです。』
歴史とコミュニケーション手法のリテラシーは万人共通
ロジカルシンキング、アクティブリスニング
限界利益の概念からビジネスの本質をつかむ。

スティーブン・レヴィット ヤバい経済学
飯田康之 経済学思考の技術

あ・・・哲学書も読まんといかんのに、経済学の本も大切かぁ。。。


陰日向に咲く

おもしろいんですが、それは<劇団ひとり>さんが書いたってことにあって
これが普通の人が書いたのなら、売れもしないし、本になんかならなかったんじゃないかなぁ・・・
そんくらいの内容ですが。。。まぁまぁです。

働かないで年収5160万円稼ぐ方法

ん・・・どうなんだろぉ・・・・
よくこれが本になったなぁ。。みんな知ってることで
それができないから、こんだけは稼げないんじゃないのかな。

なんかお金を稼ぐ系の本ばっかりMaiさんって最近読んでない?
って思われるから、ここで言い訳を

ただ、ベストセラーのコミック以外のものを上位順に読んだりしてたら
こんな感じになりました。
ってことは世に中ほんとにお金に関心ある人が多いってことね。

今は・・・自分でこの本読もう!って読んでるんじゃなくて
ベストセラーはだいたい制覇しようと思ってます。
世の中の流れをしらんとね。まずは。


脳が若返るメモする習慣

いまいち。

一流の勉強術―勉強が面白くなる53の具体例

読んで言うのもなんだけど、中谷 彰宏って好きになれない。。。
この人の本が売れるのは不思議。
みんな騙されてるぞぉ~~~

僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実

いろいろありだね、人間は


アレ何?大事典

暇つぶせますね、これ

できる人の勉強法
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/319-ff8b783b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。