スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーズする脳 築山節 著



築山 節 / 日本放送出版協会(2005/11)
Amazonランキング:47位
Amazonおすすめ度:
生身の人間はやっぱりアナログ生活が必要ですね
これ私かも!?
「脳が冴える~」とセットで読みました!



内容
「…」(あれ?今何を言おうとしていたんだろう?)まるでパソコンがフリーズするように、不意に言葉に詰まる。度々思考が停止する。人や物の名前が思い出せなくなる。そういう「空白の時間」が増えている気がしないでしょうか?放置しておけば深刻なボケ症状につながりかねない“フリーズする脳”の問題を、臨床経験豊富な専門医が語る。現代人の脳に今何が起きているのか。
まるでパソコンがフリーズするように、不意に言葉に詰まる、度々思考が停止する-。そのような「空白の時間」の増加を放置しておくと、深刻なボケ症状につながりかねない。「フリーズする脳」の問題を専門医が解き明かす。


この本は以前読んだ脳が冴える15の習慣の著者と一緒です。
前も感じたのですが、この著者の本は読みやすいです。
内容も分かりやすいのですが、この著者の本の構成等がとっても分かりやすいのです。

この本、ほんとに身につまされます。
よくよく肝に銘じて生きて生きたいです。
Maiさん、ほんとにボケボケですから~~~

最近、ちょっと物忘れが・・・て人はお勧めです。
どうしてもあの芸能人の名前が・・とか私ってよくあるんですよね。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

俺も,会話のなかでしょっちゅう
「アレがアレで」とか指示語が
指示語を指してるような・・・。
まわりから厳しく突っ込まれてます(^^;)
DSの脳トレでもやるかなぁ。

わたしは・・・

かなりやばいです。。。
DSもいいかもしれんけど
築山 節さんの本を一読してみては?
自分の偏り方がわかるかもです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/389-a7ae0450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。