スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のお見舞いへ


ご心配おかけしました。

15日
手術は12時始まり、5時半に先生からのお話がありました。
無事終ったのでこれから閉じますと。

それから一時間半・・・
母に面会出来ました。
ICUでいっぱいの機械に繋がれてました。

真っ青な顔・・・死んじゃったのかと一瞬思いました。

先生が名前を呼ぶと
母は少しだけ目を開けてまた閉じてしまいました。

そして今日。
お見舞いに行きました。
まだまだいっぱいの機械に繋がれてますが
今は人工呼吸器も外されてました。

先生は問題ないと・・・

でも
母の目に涙が。。。ティッシュで拭いてあげると。
力ない声で
「さっき死にそうに苦しくて吐いた・・・」とぼそり。

よく頑張ったね。
なにもしてやれなくてごめんね・・・・

スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

無事に手術が終わり、問題ないとの先生のお言葉。嬉しいですね!
あとはゆっくりと養生されて、体力を徐々につけていけば、またみんなの顔に笑顔が戻りますよ。
そんなに時間はかからないはず。
maiさん、ファイト!!

ICUにいるときはみんな顔色悪いのかな

手術、ご無事に終わって良かったですね。

私の母も、手術後のICUでは顔色が土色で死ぬ前かとビックリしたことがあります。

あとはゆっくり体力の回復ですね。
これから春を迎えるので、季節的には良かったかもしれませんね。

maiさん御疲れ様でした。
手術が無事終わり良かったですね。
わたしは以前病院に勤めておりましたが、救急車で運ばれても、家族に連絡がとれない方、家族がこない方たちが、とても多かったです。
家族が入院中に家族が近くにいててあげられることが最高の親孝行ではないでしょうか。
maiさんは充分頑張ってますよ。元気だしてください。

ありがとぉざいます。

サラマンカさん

はい、後はひにちが痛みを和らげてくれるでしょう。
やっと安心しました。
サラマンカさんの応援、心強かったです。
ありがとぉございます。

そうですね~

koppelさん

たぶん退院する頃は桜がきれいな時かもしれませんね。
今日も朝すこし雪が降ってました。

ICUにいる人々はみんな痛々しいです。
今は足や手がパンパンにむくんでました。
昨年より約一年で体重が10キロも減ったそうです。
その頃から症状があったんでしょう・・・

いろいろご心配おかけしました。
今はほっとしてます^^

そう言ってもらえると・・・

まさぴんさん

疲れが取れる気がします^^
ありがとぉございます。
看護士さんたちにもとても優しくしてもらっていて
感謝してます。
ほんとに医療に携わってるかたがたには頭が下がります。
下の世話や、たんや肉体労働・・・
それをとっても嫌な顔みせずに。。。
お仕事とはいえ、ほんとに感謝してます。

お心遣いありがとぉございます、
がんばりますv-220

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/463-8dd35aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。