スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出血多量?!


今日は母のステント入れる手術の日でした。
無事に手術は終りました。

しかし・・・・
それからが・・・・
大変なことに・・・・

しばらくすると母が
「カテーテルおかしくない?
 なんかびちゃびちゃする・・・・」
尿管のカテーテルが外れてるのかな。。。。
お布団をめくってみると・・・

そこは血の海。
うわぁ。。。。大変なことになっとぉ。。。
すぐにナースコール
やってきた看護士さんも大慌てで先生を呼びました。

足の付け根のステント入れた部分から出血してました。

談話室か食堂で待っててください・・・と部屋を追い出されたので
血の海をみて、貧血を起こして、フラフラしながら。。。
食堂の血圧計測器のDr.健太郎の前に座り
ドキドキドキドキ息が苦しいのを深呼吸して血圧を測ったのでした。
(能天気でしょ?でもどうしたらいいのか、パニックで・・・取り合えず血圧を測ってみたw)
大丈夫大丈夫ってつぶやきながら。
20080310191613.jpg

心臓バクバクしてるからきっと200くらいかもしれないと思ったら
あれ・・・低血圧やん。
なんて思いながら、少し復活してまた病室にもどってみました。
処置は終っていて、顔色が戻ってました。
先生から状況を聞いて、しばらく母の様子をみてました。
そしたら
「きつい・・・寒い・・・胸が苦しい・・・」と目が半目になってました。

これはまずい・・・・と思って、またナースコール
するとまたまた同じ場所から大量出血。。。。

なんだか実感はないけど、母はこのまま死んじゃうのかな。。。と思いました。

とっても苦しそうに眉間に深いしわを寄せて目をつぶってる母の顔が目に焼きついて

1時間くらいずっと止血担当者さんがつきっきりで止血をしてくれました。
おかげでまた母の顔に血の気がもどってきました。
HCUに移されていきました。

ちょっと血圧のことが気になったのでまた測りました。
あ。。。今度は正常にもどってました。
20080310191942.jpg




はぁ・・・誰も気づいてくれんやったら、母、出血多量で死んでたかもな。。。
なんかやっぱりこういうときは予感がするもので
手術後に
母に「もう大丈夫だから、帰っていいよ。」って言われてましたが
2時間ほど、ぼ~~~と母の寝顔をみてたんです。
そしたらこんな大変なことになりました。
一度目の止血の後もなんとなく、帰れずにただぼ~~と母を見てました。
何度も目を覚ます度に、「もう帰っていいよ。。。」って言ってた言葉が
「きつい・・・さむい・・・くるしい・・・」に変わっていきました。

なんか今日もとっても疲れてました。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

お母様どうですか?

読んでびっくりしました。
 読んだだけでも貧血になりそう。。。
Maiさん大丈夫でしょうか?大量に出血!しかも二度も・・・

もう。。。本当に大丈夫とかいな?
Maiさん帰ってたらどうなっていたことか?
まだまだ、全然目を離さないで看護士さんも注意していてほしいですね。
病院とはいえ安心して入院させていられない。
とにかく、お母様・・・お大事に・・・
 

読んでて心臓がドキドキします

う~ん、原因はわかりませんが医療スタッフはなにしとるんかいな、と思ってしまいますね。
 
院内感染の件といい、なんかねえ。

小学校の頃、血尿で入院したことあるのですが、血尿を血の海のように感じて貧血起こしたことあります(苦笑)
ま、それくらい真っ赤だったんですが。

血の話はとにかく苦手です・・

お母様、maiさんがそばにいて良かったですね。

予感

maiさんの予感が、病室に引きとどまらせたのでしょうね。
それにしても気づくのが遅かったら…と思うとぞっとします。
maiさん、疲れたでしょう。
ちゃんと眠ることも忘れずに。

入院中は本当に不安との戦いですね。

maiさん今回は大変でしたね。
つらい情景が目に浮かびます。
私の父も昨年の二月ですが、癌の末期で、翌月なくなりました。この場では詳しくは書きませんが、私も医師と医師の疎通の足りなさ、看護師の当直の人数不足など、医療の現場での労働条件の悪さを、もろに体感しました。
maiさんも今回の件も踏まえ、気が付いたことはどんどん看護師、医師にぶつけていくべきです。ぶつけないと、動いてくれないまた気がつかないようです。お母さんの代弁者として、
毎日きつい事と思いますが、これからもお母さんのために頑張ってあげてください。

yumiさんへ

ふぅ・・・わたしはなんとかため息着いて乗り越えてますが
かわいそうなのは母。。。
なんで次から次に・・・悪いことが起こるのか。

また母の母といっしょに遊んでる夢を見たらしいです。
耳が聞こえなくなって意識が遠のいたり
もどったり・・・
その間に母の母親と遊んでたらしいです。
そのときの母は子供の頃の母なのかな。。。

koppel さん

わたしは女性なので男性より血には強いはずが。。。
生生しくて、貧血を起こしてしまいました。
わたしは血便の経験があります。
けっこう最近。
意地汚く生クリームの乗ったちょっと日にちの過ぎた高給プリンを食べたせいです。
あの時はもう死ぬな。。。。と思いましたw

あ・・血の話苦手ですよね。

salamancaさん

ご心配ありがとぉございます。

寒い寒いっていう母の足を手で暖めてあげようと思ったら
がさがさでしわしわでした、
ハンドクリームいっぱいしみこませて
ずっと手で暖めてたら・・・
「ありがとぉ。。Maiさんが病気したら、わたしが頑張るね!」って・・・

え?
もういいよ、いっぱいわたしのために今まで頑張ってくれたやん。
こんなにしわしわがさがさになって。。。
なんか私がこんなふうに母に苦労をかけてきた証のような気がしました。

まさぴんさん

今も病院に不信をもってます。。。。
なんとびっくりした展開になりました。
明日退院。。。。。。
まだフラフラしてるのに
周りで一番調子が悪そうなのに。。。。
最初に決まってた日に退院しないと
次の人がもう手術をおえて病室に入ってくるそうです。
うちに帰って母が無理しないといいんだけど

でもその反面、母の頭が少し・・・
なんて言ったらいいのか、おかしい?ので
家にもどるほうが元にもどるんじゃないかって
期待もあるし・・
なんかなんかおかしいんです。
認知症とかじゃないといいけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/478-cb3d032e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。