スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯山水 (NHK美の壺)



Amazonランキング:65368位
Amazonおすすめ度:



好きなTV番組・・・
“美の壺”
アートエンターテインメント 迷宮美術館もすき。
でも一番すきなのは美の巨人
今回のテーマは <4月12日放送 東山魁夷「残照」>です。
楽しみ♪



ありゃ、話の筋が通ってませんが・・・w

その美の壺のシリーズの<枯山水>の本です。
TVみてちゃんと覚えてたつもりだけど、すっかり忘れてた。。。
復習しなくちゃ♪
京都の東福寺 龍吟庵 西庭<龍の庭>すぎょい~~~
ここ絶対見てみたい・・・

今まで何気なく見てた禅寺の庭。。。
いろんな見方があるんだな、なんか感動。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

明日楽しみですね

なんか夜中に目が覚めて、眠気誘うためにパソコン向かってますw

美の壺はいつも渋いですよね。
小学校高学年の頃は京都市北区に住んでいまいした。
徒歩圏内に大徳寺がありまして、大徳寺大仙院の枯山水って結構有名でした。ただの石と玉砂利ぐらいにしか思えない庭に自然を閉じこめる日本人の感性ってすごいんですね。

ン十年ぶりに、また行ってみたい気がします。

明日は東山魁夷さんの番組なんですね。
私があの人の絵が好きなのは、心穏やかになれるからだと思います。
色遣いがやさしいというか…

こんばんは

東山魁夷
今、こちらの東京近代美術館で
展覧会やっているので見ました。
今回のは壮大で見ごたえありました。
私は絵画を見るのが好きなので
とても感動しました。
もう一回は行きたいと思っています。
では。

大徳寺大仙院

koppelさん

大徳寺大仙院は枯山水の傑作と記載されてます。
“水なくして水を感じよ”
30坪ばかりの小宇宙、そこには蓬莱山が見えるらしいですね。
どんなんだろぉ~わたしにも感じれるのかな、蓬莱山や大海や波。。。

わたしも東山魁夷さんの穏やかな感じの絵すきです。
宵桜や冬華、雪降る、行く秋や白馬シリーズとかいいですね~
今回のテーマの残照も。
でもでも、やっぱりわたし東山魁夷は迫力がある絵に惹かれちゃうんですよ。
奈良・唐招提寺の襖絵「濤声」です。
この前に佇んでもう目が離せませんでした。
帰りたくないって感じでしたw
展示会にやってきた涛声をみたんですが
唐招提寺でフスマとしてみる「濤声」はまた一段とすばらしい!ときいてます。
死ぬ前に一度見たいです。。。

うらやましいです。

さすらいさん

東京国立近代美術館で生誕100年 東山魁夷展ってやってるんですね。
生誕100年なんだぁ。。。だから展覧会やTVでも取り上げられてるんでしょうね。
福岡にも来たらいいのになぁe-275

わたしは全然絵画なんてわかっちゃいないのですが
ただやっぱり好きなのでe-257
こころのままに。。。です。

やっぱり生で見るのが一番

白馬の絵も、生で見ると迫力ありますよ。
私は、しばらく立ちすくんでしまいましたから。

数年前、母親を連れて長野県立信濃美術館の東山魁夷館を訪れたときは、白馬の絵は展示されておらず、ちょっと悲しい思いでした。

香川県にも東山魁夷の美術館があるんですね。ただ、版画なので、原画の迫力はないかもしれません。

そうですね~

koppel さん

画集でみるのと展示会等でみるのとは段違いですよね♪
今回の東京国立近代美術館で開催されてる生誕100年 東山魁夷展
すごそうですよ~~~
白馬シリーズもたくさんあるし
わたしの一番のお気に入り
唐招提寺からも濤声がやってきて見れるみたいです。
いいなぁ~
東京の後は長野県信濃美術館で開催。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/500-2bdfdcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。