スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさ/朝  谷川 俊太郎、吉村 和敏



谷川 俊太郎,吉村 和敏
Amazonランキング:19450位
Amazonおすすめ度:






美しい夏の朝に   谷川俊太郎


巨人になりたい
この山々を
この雲を
この青空を
この夏の朝を
両腕に抱きとりたい
巨人になりたい
山の彼方の幸せを
指でつまんで
ポケットに入れ
夜へと向かう
すべての憧れを
小鳥のように
つかまえてしまう
巨人になりたい
一日に一度打つ心臓
永遠を見つめる瞳
太陽に火傷する指先

日記には歴史をしるし
革命の惨劇を
裏切りの栄光を
残らず両手にすくいとる
巨人になりたい
暗黒の宇宙に身を投げ
銀河の流れに泳ぎ
両腕に地球を抱きしめ
黙って涙をこぼしている
限りなく無力な
巨人になりたい

そうでなければむしろ
一匹の蟻になりたい
露草の迷路に果てなく迷い
いつまでも迷いつづけ
それでいい
この美しい夏の朝に



やっぱり詩人てすごいなぁ・・・
こんな感じ、こんな感覚・・・上手く言葉で表せない、伝えられない
って、そんなもどかしさ いっぱい感じてきた。
でもちゃんと表現して、共鳴させてくれる。

素敵な風景に出会うと、ポケットに入れてもって帰りたい!
って思うこといっぱいあるもんね。

>一日に一度打つ心臓
どんだけ長生きなんだ。。
巨人の時間って

>太陽に火傷する指先
これっ、巨人になったら絶対しちゃうな。



>両腕に地球を抱きしめ 黙って涙をこぼしている 限りなく無力な 巨人になりたい

そう愛しい、でもこのままでは壊れちゃう地球を抱きしめて、
だけどなんにもできないでただ限りなく黙って涙をこぼしている
無力な巨人のわたしを想像してしまった。


この本の中にはネスカフェのCMの朝のリレーも掲載されてます。
あのCMすきだったな。。。画像がまたマッチンGoowでしたね~
またみたいな。。。

吉村 和敏さんの写真がまたきれいなんですよ。。。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

なんだかすごい表現力

みなぎるエネルギーとそのエネルギーがどこにも行き場がなくて困ってるような、そんな感じがしました。
すごく作者本人が苦悩しているようにも思えたんですが、この詩。

いろいろ感じ方があるんでしょうね。人によって。

すごいですよね~~

koppel さんはそう思ったんですね♪
なんかとってもおもしろいっていうか楽しいですよね。
同じ詩を読んでもいろんなことを感じる人の感覚って

同じ人でもいつそれに触れたかとか経験値とかファンデーションとかコアなものとか・・・
またそのときの感情やそのときの置かれた状況で
感じ方があるのかもしれません。

わたしは美しすぎる朝に寂寥感と永遠へのアコガレみたいなものを感じました^^
よくわからないけど、時間っていうか時を感じます。

美しすぎる朝…

そうですね。北海道にいると感じることありますよ。
動物の撮影は朝が勝負なのですが、夜明け前に到着するのはなかなか辛くて(^^;)、朝5時とか5時半とかに着くことが多いのですが、途中言葉では言い表せないような素晴らしい朝焼けを見たり、朝靄のなかを車で走っていたり、そんなときなんとも言えない気分になります。

谷川俊太郎さんみたいに表現力ないので人にうまく伝えられませんが…

北海道の朝

北海道の朝は早いんですよね。
その分、人がいない朝の時間を楽しめて
感動ものの朝焼けや朝露に出会えたとき、
その場にいれたことの幸せに感謝したくなりますよね。


福岡の朝は遅いです、
でも仕事終ってもまだ日が高くてまだまだいっぱい遊べますe-257
そこが福岡の好きなところの一つです^^;

「朝のリレー」のスクリーンセーバー。
1年位前(?)までは、ネットでダウンロードできたんですよ。
ネスカフェのサイトから。
私もその時、ダウンロードしました。
今もやっているかなと思っていってみたけれど、ちょっとわからなかった。わかったらお知らせしようと思ったんだけど。。。

ありがとぉございます♪

サラマンカさん

あれ、ずいぶん前のものですもんね。。。
2004年って、そんな前のものだったのか・・・
月日の経つのって早いですね。

あのCMを思うとき・・・
谷川俊太郎さんのあの詩に、あの映像をつけた人に思いを馳せてしまいます。
すごいなぁ・・・
谷川さんの<朝のリレー>て切り口も、わたしは絶対思いつかないな・・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/509-5c509765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。