スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用の答練ですた^^;


先週の労災の答練はラピが調子が悪かったのでお休みしたので
久しぶりの答練
でもまたずるして、昨日雇用の勉強しちゃいました。
だってね、このまま雇用に手を着けずに、答練受けたら・・・
ほぼ点数取れなさそうなので。

今回、爆笑してしまったのが先生が世界のナベアツよろしく
印紙保険料の印紙添付枚数を数えてくれたとき・・・
32、33、34,35・・・・アホになって・・・・
あれ?アホになりっぱなしですね。。。って
もう笑っちゃいましたぁ~~~おかしすぎ!!
先生はパソコンメール、ファックス、そして携帯番号までホワイトボードに書いて
質問あったらいつでもきいてください。
でもよそのひとに<こいつにきいたら教えてくれるらしよ!>って番号まわさないで下さい。
にも笑ってしまった。。。。


あぁ・・・択一は一度やって見直すのが面倒で嫌になって・・・
見直すことを放棄してぼんやり。。。

選択式はちゃんと見直しましたが、いっぱい間違ってました
日雇のとこ二つも。。。日雇は5日以内ですよね。。。5日って使うのはここだけ!って習ったのに。
10日以内を選択・・・
日雇労働者・・・日々雇用されるもの、又は30日以内の期間を定めて雇用される者。。。
ん~~30日を一ヶ月って。。。

後はメリット制で3箇月と9ヶ月のところを
六ヶ月だって・・・これ全然しらなかった・・・
あれなんだっけってレベルじゃなくて、これなに?ってラベルwでした。

択一は正解の肢がすぐわかったのが半分くらいあったので
答練だし時間あるし全部問題読むべきだけど、きつくて読まなかったので
すごく早く終えてしまいました。

3つ間違ったのですが・・・
間違ってよかったなぁって思った肢があります。
みんな当然のように知ってることらしいのですが、Maiさんピンチ~~
はじめて知りました。
法改正で行政手引きの50103と雇用法22条3項の違いを知りませんでした。
改正だけ知ってたので、しかもその内容に当たり前やん!この行政手引きってバカにしてたりw
これ、誤りの肢だ!って他のを読まずにマークしました。
自信満々で間違ったのでした謝罪~!
”な~にぃ~? やっちまったな!byクールポコ
やっちまいました。。。w


算定対象期間の場合は受給資格の決定を受けた場合(基本手当等を受給したか否かは問わない)は被保険者であった期間に含めることはできない。

算定基礎期間の場合は資格を取得したことがある場合、実際に基本手当て又は特例一時金を受けていなければ計算に算入する。


後ね、これ間違ったのも悔しい・・・
だって前日に<不服申し立て(労働関係)DVDを見て
あ~~もう不服申し立ての問題が出るといいなぁ~完璧やん、Maiさん
ってまたまた自信満々で間違ったのでした。。。
またやっちまいました。。。w
こんなん知らんかった・・・・
メジャーな問題なのかなぁ。でもちゃんとテキストに載ってた。。。

処分の取り消しの訴えはその処分についての再審査請求に対する労働保険審査会の裁決をへた後でなければ提起することができない。
ただし、3ヶ月を経過しても裁決がないとき。。。てのは知ってましたが
ってここまでしか知りませんでした・

再審査請求についての決済を経ることにより生ずる著しい損害を避けるため緊急の必要があるときその他、決裁を経ないことにつき正当な理由があるとき。



今回思ったのはまずは根性がないってこと・・・・
すぐ飽きてすぐ嫌になって・・・もうどうでもよくなってw
これをどうにか克服しなくちゃな。。。
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

No title

頑張っていますね。

雇用保険は必ず得点源にできる科目です。
しっかり押さえて点数をガッポリ荒稼ぎしちゃ
いましょう!

それに徴収法ね。
これもポイントゲットだぜ!

ありがとぉございます♪

やればやるほど・・・・
v-236こんなのあったっけ?って感じで
なんか凹みます。
今年もだめかなぁ~~諦めなければ
いつか受かるのかなぁ・・・とか考えるしw

ダメですね♪
今年受かる!って意気込みで頑張らないと。

応援ありがとぉございます。
頑張らねばって気持ちになります。
労災・雇用・安衛
そして苦手な徴収とで点数とらないとぉ!!v-217

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/549-85cfa0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。