スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROOKIESと監査法人


ROOKIESみましたかぁ~~
もう感動しっぱなし!!
今回はほんとにどうなるのか先がみえませんでした。
もしかして負けちゃうのかなぁって

江夏役の上地くん・・・こわいぃw

市原隼人くん、笑うとギャップがいいね。

でも試合の終わりの方で
カーブ投げる時、手元確かめるのやめろよなって
平塚くん、いうのおそいってねwwww

監査法人みてますかぁ~
これはルーキーズと違った意味でおもしろい。
塚本高史くん、きれいな顔だなぁ。。。
松下奈緒さん、なんかこのドラマでイメージ違った、いい感じ。

【「監査法人」とは…】

 公認会計士のグループで、企業が作成した財務諸表の真偽を監査し、決算書を承認するか否かを判断する。監査法人が「不適正」と言えば、その企業は上場廃止に追い込まれ、倒産することもある。全ての上場企業は監査法人による監査を受けなければならず、現在は4つの大手監査法人が、日本の大企業の監査のほとんどを請け負っている。
【「監査法人」が注目される時代背景】

 21世紀初頭。バブル後遺症に悩む日本経済は立て直しが急務であり、その役割の一端を監査法人が担うことになった。多少の粉飾は見逃すというこれまでの「ぬるま湯監査」では不良債権処理が進まず、海外投資家からは「日本企業は不透明だ」という批判もあり、「厳格監査」への転換を迫られた。その結果、大企業の倒産や金融機関の破綻が相次ぎ、粉飾を見逃した会計士が逮捕されるケースも起きている。



このドラマ、今の時代にとってもタイムリーな内容です。
株やってる人はもう知ってる知識だと思うけど
財務三表から見える、粉飾とかその会社のほんとの実情を
ドラマで見ることができます。

ライブドアの粉飾の手口とか・・・宮内さんの本の内容を思い出しました。

なんかみてて、ドキドキしちゃいますよ、このドラマ
こんな危うい粉飾やってる会社って山のようにあるんだろうな。

監査は私情を入れちゃだめですよね。
でも・・・・ものごとやっぱり二元じゃ答えがでないことが多いし
必要悪ってのもあるし。
むずかしいですよね。

明日は健保の答練ですぅ
土曜日はお気に入りのドラマがいっぱいあって・・・全然勉強してない。。
でも答練は勉強しないで受ける実力テストなんだもんね。

雨またひどいですね。。。
明日は雨脚が弱まるといいのですが
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/558-39184077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。