スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード ダン・ブラウン


ダ・ヴィンチ・コードやっと読み終わりました。。。おそっ

『この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述はすべて真実に基づいている。』

天神地下街と最後の晩餐、五弁のバラ。。。
地下街のデザイナーもルーブルやマグダラのマリアを意識したのでしょうか。。。
へんなことに気がついてしまった。。。

061016_170244_ed.jpg

地下街のタイルの最後の晩餐

この本って2004年05月に出てる本ですが
今頃読みました。
おもしろかったぁ~~~
映画みててだいたいのところはわかっていても・・・
ドキドキワクワクで途中で止められないって感じです。
DVDでたらまたみよぉ~~

伏線がいっぱい張り巡らされていて
読み終わってから、点を線にして行く作業がまた楽しかったりします。

ディズニーのリトルマーメイドのお話も「アイズ ワイド シャット」のことも。。。
しらんかったぁ~~

もうみんな読んでると思いますが・・・
お勧めっていうか、最近で一番おもしろかった本です。


スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

恥ずかしながら,未だ読んでません。
名前は流石に聞いたことあるけど(汗)
このあいだ,家にあった夏目漱石の
三四郎を読みました。人生のもっと早い
段階で読んでなきゃいけないと言われそう
ですが・・・(汗)たまにはいいよね,こういう本も。
ダヴィンチ・コードもそのうち読んでみたいな。

ぜひ時間できたら・・・

読んでみてください!
きっと楽しめると思います。

夏目漱石って文体が難しくて読みにくいよね。。。
読んだと思うけど。。。カケラも残ってないっすv-16
簡単な感想を書いて残しておいたらよかったなぁ
その年代の自分の感想ってかなりおもしろそぉ。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/76-058950fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。