スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良心をもたない人たち マーサ・スタウト


やっと読み終わりました。
良心をもたない人たち マーサ・スタウト
25人に一人という恐怖ryousin.jpg


7章なにが良心のない人たちをつくりあげるのか

って章について
書いてあるように、それが遺伝と文化圏だとすると・・・
良心のない人たちっていうのは自分には責任がないわけで・・・
かわいそうかも。

9章良心はいかに選択されてきたか

この章はとっても興味深かったです。
ん、おもしろいね。
ある角度からみた人間ってのが見えた気がしました。

<まとめでの問い>
良心から完全に開放されて、
良心の呵責も罪悪感もまったく感じないでいられるとしたら
自分の人生はどうなると思いますか?

怖いですね。。。
なにやっちゃうかわかりませんね。
デスノートみてて、月人くんはほんとの良心はもってないのかもな
って思いました。
彼がもってるのは虚栄心かな。



桐野夏生さん、おもしろいのでいっぱい読みたい。

明日はお友達が誘ってくれた
空海と九州のみほとけ>へ博物館に行ってきます。
うちの両親が先々週くらいに行って、楽しんでました。
ん・・・果たしてMaiさんは楽しめるのでしょうか・・・
スポンサーサイト

| 日常、そして非日常と・・・ホーム |

コメント

良心

私も自分に良心があるのか心配になることがあります。 ゆうべはその心配からの逃げ場所であるボランティアの集まりで町内会館で中学生たちと一緒にデスノート見てました。中学生たちはデスノートが欲しいという。私も欲しい気もするけど、あんな恐い悪魔に付きまとわれてたら気が休まらないのでいりませんね。
空海ってすごい名前ですね。空と海。あと陸が加われば自衛隊と同じですね。

いろんなこと・・・

してるんですね。。。二等兵さん
読めないひとですねv-17

デスノート、欲しいけど、欲しくないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chocousa.blog61.fc2.com/tb.php/89-a62b1939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。